2018年9月20日木曜日

⛪ 2018年9月23日 主日礼拝

★教会員以外の方もご参加いただけます.
★聖書・讃美歌等の礼拝に必要な書物は,貸出がございます
  • 日 時 :2018年9月23日(日)午前10:30~12:00
  • 場 所 :当教会 礼拝堂
  • 説教題 :「罪と死の闇の中にも神の愛」
  • 説教者 :中村 恵太 牧師(日本基督教団 駿府教会)
  • 旧約聖書:レビ記 第18章16節
  • 新約聖書:マルコによる福音書 第6章14~29節
  • 讃美歌 :546,4,77,177(2),543
  • 交読詩編:第43編
  • 備 考 :礼拝直後に「祈り」について学びのひとときを持ちます

2018年9月16日日曜日

2018年9月9日日曜日

👏 9/16 特別伝道礼拝「さあともに主を語ろう!」

だから、あなたがたの愛の証しと
あなたがたのことでわたしたちが抱いている誇りの証しとを
諸教会の前で彼らに見せてください。
コリントの信徒への手紙二 第8章 24節

  • 礼 拝:2018年9月16日(日)10時半~
  • 説 教:「愛の証しを示して」岩住賢先生(神戸神愛教会牧師)
  • 愛餐会:礼拝終了後、12時~12時半
  • 懇談会:12時半~13時半

❤岩住 賢 先生から皆様へのメッセージ

2016年春より神戸神愛教会の牧師として仕えております岩住賢です。私の生まれは大阪で、育ちは仙台です。クリスチャンホームの八人家族六人兄弟の三番目として育ち、現在32歳です。妻友美と息子結人(4歳)、娘ほさな(1歳)と共に神戸の地で、福音の種まきと牧会をしています。私は、体は大きいのですが、本当のところは、傷つきやすい心の小さな者です。主に守られていなければ、直ぐに壊れてしまうものです。どうぞ、駿府教会の兄弟姉妹のお祈りのうちに、私と神戸神愛教会のことを加えて頂ければ幸いです。

 最後に私の愛読聖句をご紹介します。
「ダビデは、イエスについてこう言っています。『わたしは、いつも目の前に主を見ていた。主がわたしの右におられるので、わたしは決して動揺しない。だから、わたしの心は楽しみ、舌は喜びたたえる。体も希望のうちに生きるであろう。あなたは、わたしの魂を陰府に捨てておかず、あなたの聖なる者を朽ち果てるままにしておかれない。あなたは、命に至る道をわたしに示し、御前にいるわたしを喜びで満たしてくださる。』」(使徒言行録二章二五節~二八節)
わたしはいつも目の前におられる主を忘れてしまいがちです。しかし、それでも主は私をお見捨てにならず、いつも目の前にいてくださっています。この主の慈しみにいつも涙します。自分のことを誇ってばかりであった私の舌を、今神様は神戸神愛教会の御言葉を取り次ぐための舌に変えてくださっています。

駿府教会の兄弟姉妹の皆様方とお会いできる日を心待ちにしております。

神戸神愛教会 牧師 岩住 賢

❤岩住 賢 先生 プロフィール

1986年8月31日生まれ(中村恵太牧師と同級生)。
2009年3月、国際基督教大学教養学部卒業。
2013年3月、東京神学大学大学院修了。
2014年4月、日本基督教団横浜指路教会の伝道師として着任。
2016年4月、日本基督教団神戸神愛教会の牧師となって現在に至る。

身長:(松岡修造と同じ)188cm
体重:(上島竜兵と同じ)83kg

🎤 2018年9月9日主日礼拝 聖書朗読&説教録音

2018年9月9日主日礼拝の聖書朗読&説教録音です.
なお公開期間は約一週間となります.
  • 説教題 :「兄弟愛をもって」
  • 説教者 :戸井 雄二 教師(日本基督教団 隠退教師)
  • 新約聖書:ローマの信徒への手紙 第12章9~21節